FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小山慶一郎 画像

小山慶一郎は
こちら

僕と彼女と彼女の生きる道
出演:草ナギ剛 /小雪
ビクターエンタテインメント
発売日 2004-06-25


感動作『僕の生きる道』と出演者、スタッフともに重なっているし、タイトルも酷似しているが、実際にはまったく別物のドラマ。ある朝突然、妻の可奈子(りょう)から離婚を切り出された銀行マンの徹朗(草なぎ剛)は会社が忙しいと取り合わずに出勤するが、帰宅すると可奈子はすでに家を出たあとだった。翌朝になって小学校1年生の娘・凛(美山加恋)が家に残っていることに気付いた徹朗は、凛を義母の美奈子(長山藍子)に預けようとするも、凛が学校の音楽会でハーモニカを吹くことを楽しみにしていると知らされたため、音楽会のその日まで凛と一緒に生活することに…。
これまでまったく家庭を顧みようとしなかった仕事人間が、娘との生活を通して自らの生き方を見つめ直し、まったく違った人生の幸せを発見していく過程にしみじみとさせられる。父親ばかりではなく、母親からも愛されていなかった凛のせつな過ぎる境遇を体験した美山加恋のけなげさが話題に。敬語で会話を交わす父と娘の距離感が、一緒の時間を共有していく中で次第に縮まっていく過程がとても丁寧に描かれている。とりわけ、徹朗と凛が川縁に座ってハーモニカで共演する場面は印象的。子どもの気持ちを理解するために、主人公が自らの過去に向き合う真摯なあり方は『僕の生きる道』にも通じるところか。わりきれようのないテーマに円満なエンディングが用意されているので、見終わった後の後味はいい。(麻生結一)

感動作 2007-03-31
草ナギがだんだん娘に興味をもっていく流れがひしひしと伝わってくる。

出てるキャストみんなの演技力が魅力!!家族愛の大切さ美しさを表されていて今の日本に大切なものな気がする。

心が優しくなれる作品です。

親子愛、家族愛‥最高! 2006-11-21
冷たい仕事人間がだんだん家族、親子愛に目覚め成長していく様子が、印象的なセリフ、美しい音楽と景色と相まって観るひとの心に響きます。 押し付けがましくない最高のドラマです。

僕生きシリーズ2段。夫婦必見のドラマです 2006-09-25
僕生きシリーズも今回で3部作に。「生きる」「クレイマー・クレイマー」と有名な映画をベースにしてきた本シリーズも次はズバリ「道」ですね。予告を見ると音楽もそのまま使うのでしょうか?



いろいろありますが、名作のストーリーをベースに、今の日常に落とし込んでいく手法は見事だと思います。

当然、ベースの作品は素晴らしいのですが、現代をリアルに描いた脚本もしっかりしているので、ぐんぐん引き込まれます。主人公と娘の隔絶を描き、家庭教師の ゆら(小雪)ヲ絡めて、主人公が変わっていく家庭を描いたのは見事だったと思います。



現実に、仕事の事しか頭になくて家をかえりみない夫は多いです。でも、夫は自分が一生懸命やっているのに何で妻は怒っているんだ?ただただ不思議でしかありません。実際に自分の家庭が壊れてみないと分からない、もしくは壊れても分からない・・・愛情表現のへたな日本の男性には見に覚えのある話だと思います。



結局、一番傷つくのは子供です。影響がないなんて事は絶対ありません。ドラマが現実にならないよう、是非夫婦でご覧ください。このドラマのラストはベストの結論でないかもしれませんが、一つの救いです。



しかし、美山加恋ちゃんは凄いですね。末恐ろしいです

いろんな意味で「愛」について考えさせられます 2006-09-19
仕事人間だった徹朗が、妻の家出・家庭教師のゆらとの出会いによって父親として目覚めてゆく様子がとてもほほえましかったです。



でも、このドラマがここまで感動的だったのは、やっぱり凛ちゃんの存在が光っていたからでしょう。



徹朗と楽しそうに遊ぶ様子と時折見せる淋しそうな様子のギャップに、何度も胸を打たれ、泣かされました。



特に川原で指を使って離婚を認めるシーン、徹朗の部屋を出ていく時のシーンが印象的でした。



来月から「僕シリーズ」の続編が始まるということなので、楽しみです。

皆それぞれに想いがある、というのを強く感じさせてくれる作品。 2006-06-12
【率直な感想】



色々な立場や状況の人がいて、

軋轢や苦しみを生んだり、傷つけあうことはあるけれど、

皆それぞれに必ず想いがある、

ということを強く感じさせてくれる作品。

悪役がいたり、対立があるドラマは

いくらでもあるけれど、双方の気持ちをこんなに、

安直でなくリアルに描かれているドラマはなかなかない。

このドラマを見ると、

自分の悩んでいることや怒っている問題に関して、

周りの状況の裏にある、

色々な立場の人の想いを強く感じて、

気づけることがいっぱいあるのではないかと思う。

自分のことでいっぱいになってしまうときに繰り返し見ている。



【こんな人におすすめ】



ちょっとでも悩める全ての人に。

特に、カゾクに関して悩む人・悩むときには、オススメ。
小山慶一郎くん慶ちゃんはかっこ可愛くてすごい魅力あると思うんです 女性から見て...
小山慶一郎くん慶ちゃんはかっこ可愛くてすごい魅力あると思うんです 女性から見て慶ちゃんみたいな細めな面長な顔の人はどう思われますでしょうか?小山君です http://blogs.yahoo.co.jp/yamapitomopi/25737(続きを読む)



加藤成亮&小山慶一郎 画像
加藤成亮&小山慶一郎 ranking 何をしているのでしょう^_^; もっと画像を見る→ ranking.(続きを読む)



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。